プロフィール

剣 はじめ

Author:剣 はじめ
どうもです! 『剣 はじめ』 (ツルギ ハジメ)です。
自作アナログゲームを作って13年となりました!!
『DREAM BOARD GAMES』は「こんなゲームがほしい」や「あんなゲームがやりたい」を形にする創作アナログゲーム製作所です!
夢のゲームを形にすべく日々創作、日々研究に没頭中・・・w
その原動力はいつも見守っていてくれる皆さんの存在だったりします。

 
検索フォーム
 
メールフォーム
リクエストとか、あそぼ~とかw なんでもどうぞ!! 気軽にメッセージ頂けたらうれしいですw

名前:
メール:
件名:
本文:

 
BBS
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
自作ボードゲーム『DUNGEON TREASURE』の紹介です。

何度も遊べる!!不思議なダンジョン系RPGボードゲームです。

全体図

このゲームは、最大4人プレイまで可能な

不思議なダンジョン系RPGボードゲームです。(写真は2人プレイ)

各プレイヤーはファンタジー世界の勇敢な冒険者となって、この世の

魔物を全て封印する事が出来る伝説の秘宝。「封印の箱」を求めて

邪悪な魔物の巣くうダンジョンを冒険します。

「封印の箱」を誰よりも先に見つけ出し、無事に持ち帰ることで

ゲームクリア(勝ち)となります。

お宝発見

ダンジョンは、各プレイヤーが手札のダンジョンタイルを敷き詰めていく事で

広がり展開していきます。イメージとしては・・

各プレイヤーはダンジョンの断片的な情報を持っている。っと、いった感じです。

ダンジョンタイルは、ちゃんと道や壁が繋がってさえいれば

好きなところに置く事が出来ます。

他のプレイヤーの進行方向に、行き止まりのタイルを置いて妨害するも良し。

自分の進む先を快適にするのも、魔物だらけにするのもプレイヤー次第です。

が!!妨害できると言う事は、妨害される可能性もあるわけです。

まさに先の見えない不思議なダンジョン!!っといった感じのゲームですw

広がるダンジョン

ダンジョン内では、様々な試練がプレイヤーを襲います。そのため

「封印の箱」には、簡単にたどり着く事は出来ません。各プレイヤーは

モンスターを倒しながら、お金を貯めて装備やアイテムなどを購入し

冒険をより優位なものにしながら、ゲームを進めて行く必要があります。

プレイヤーシート

装備品やアイテムなどの購入は、ダンジョン内のショップか

ダンジョンを出る事で、購入する事が出来ます。

町もあるよ

ダンジョンの外には、冒険者達を支える町があり、ここでアイテムや装備や

スキル等の、冒険に必要な物が揃います。

取り扱うアイテム数が豊富で便利な町ですが、一度ダンジョンから出ると

また入口からのスタートなので、町を多用すると他のプレイヤーに

差をつけられてしまうかも知れません。

広がり続けるダンジョン

各プレイヤーは、ダンジョンタイルの設置や妨害アイテム等の使用で

他のプレイヤーとの「封印の箱」争奪戦をジワジワと繰り広げつつも、

より、深くダンジョンに潜入する為に、自身を強化しなければならないので

出し抜きプレイと堅実プレイの両方が要求されるゲームとなっております。

またダンジョン内には、魔王的な存在のモンスターも潜んでおり

それを倒してもゲームクリアとなるので、堅実プレイを貫きたい人は

魔王討伐一本に絞ってプレイする事も可能です。

コンパクトにまとまる

テーブルから溢れんばかりのコンポーネント達ですが・・・w収納を考えて

A4ファイルに全てがまとまるようコンパクト設計で創ったつもりです・・・。


プレイ時間は1時間半~3時間位です。

自分強化に直走ってしまうようなw

夢中になれるRPGボードゲームになったと思います。



このゲームの挿絵は、以下の素材絵職人様から頂いた物を使用しております。

キャラクター絵
ワクワクの1頁

アイテム・武器絵
『木偶工房』様

本当に感謝しております。ありがとうございます。


◇追記◇

『DUNGEON TREASURE』のリメイク作業完了しました。

最新版の詳細はこちらをどうぞ~
2009/11/16(月) 11:36 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

9Joe : コンポーネントがいいですね!

この手の探索ものではタイルをランダムに引く系/マスター役が決める系が多いような気がするのですが、マルチで読み合いつつ置くというのは斬新です! またコンポーネントがいいですね! 吹き出し型のマーカー?にしびれました!
A4に収まるコンパクト設計最高ですね!

剣 はじめ : コメントありがとうございます!

>マルチで読み合いつつ置くというのは斬新です!
ありがとうございます。邪魔もされますが、協力してダンジョンを簡単にしていくプレイも出来るので、それもなかなか面白かったです。

吹き出しマーカーはオレも作りながらちょっとしびれましたw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

Twitter
 
リンク
 
QRコード
QR
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2455位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
65位
アクセスランキングを見る>>
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。