プロフィール

剣 はじめ

Author:剣 はじめ
どうもです! 『剣 はじめ』 (ツルギ ハジメ)です。
自作アナログゲームを作って13年となりました!!
『DREAM BOARD GAMES』は「こんなゲームがほしい」や「あんなゲームがやりたい」を形にする創作アナログゲーム製作所です!
夢のゲームを形にすべく日々創作、日々研究に没頭中・・・w
その原動力はいつも見守っていてくれる皆さんの存在だったりします。

 
検索フォーム
 
メールフォーム
リクエストとか、あそぼ~とかw なんでもどうぞ!! 気軽にメッセージ頂けたらうれしいですw

名前:
メール:
件名:
本文:

 
BBS
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
自作ボードゲーム『Monster Breeder Colosseum』の紹介です。

モンスターを育てて、戦わせる。痛快バトルボードゲームです。

見開き画 475
このゲームは4人プレイ専用、育成シュミレーションバトルボードゲームです。

各プレイヤーはモンスターブリーダーとなって、モンスターを選び育て強化し

モンスターバトルの大会に出場して、優勝を目指します。

モンスターは全部で21体。強い、普通、弱いの3クラスに別けられています。

プレイヤー同士で遊ぶクラスを選択し、そのクラスの中からモンスターを選びます。

選んだら育成です。決められた期間内にモンスターを満足いく状態に仕上げます。

数々のクエストをクリアして、モンスターを強化します。

モンスターには、HP・素早さ・攻撃力・スタミナ・などなど、ファンタジーゲームでは

お馴染みの、ステータスが設けてあり育成期間内に、それらのステータスを強化

します。育成期間内にすべてのステータスを最高値にするのは不可能なので

自ずと、各プレイヤーの育成方針に個性が出ます。プレイヤーによっては

同じモンスターでも、素早さ重視なのか、パワー重視なのか、まったく違うタイプの

モンスターに育ったりします。その他にも、この育成期間中に薬草などの

モンスターサポートアイテムを調達したり、武器などのモンスター強化アイテムを

購入したりと、やる事は沢山あります。

HPアップ 475

育成期間が終了したらいよいよバトル開始です。

育成時に使っていた板とは、まったく別の板でバトルします。

育成で強化した、ステータスやスキルを駆使してバトルを勝ち抜きます。

基本バトルロイヤルなので、立ち回り方を見極めないと、集中攻撃を受けてしまう

可能性があります。逆に詰めを誤ると思いもよらぬ返り討ちにあったりと

気の抜けない、バトルが楽しめる仕様となっています。

その他にも、2対2のチーム戦や1対3の強いモンスター討伐戦など

違う遊び方も出来る様になっています。

プレイ時間は45分~1時間20分位です。

ボリューム的にも丁度よく、何度でも遊べるボードゲームになったと思います。

2009/09/24(木) 09:47 | コメント:8 | トラックバック:1 |
コメント

ホクトラ : すごいですね!

へー!こんなゲームも作ったんですか!やっぱすごいなぁ・・・・

それで、このボードゲームのことについてもう少し詳しく教えてほしいのですが、お願いできないでしょうか?これと同じようなものを作りたいので・・・ どうでしょうか?

剣 はじめ : コメントありがとうございます!

ホクトラさんはじめまして~コメントありがとうございます。
お褒めにお預かり光栄でございます!ありがとうございます。ホクトラさんもゲーム作製されてるのですか?
ちなみにこの作品『Monster Breeder Colosseum』は、リメイクをかけて将来量産したいなーと思っている作品です。ですので詳細は申し訳ないですが教えられません。ごめんなさい。
ちょっと足らない文章と画像ですが、ホクトラさんのゲームに良いインスピレーションが与えられたら幸いです。

ホクトラ :

何回もすいません・・・

こちらこそすいません・・・ リメイクを待つことにします。w

僕はアナログゲームをやるのが好きなだけで、作ったことはあまりありません。その中でも一番良作なのがあるんですが、やっぱ汚くてw

はじめさんのような物を作るのは無理そうですw

これからも頑張って下さい!。

剣 はじめ : コメントは何度でもどうぞw

ホクトラさんコメントありがとうございます。
はい、まだまだ先になりそうですがリメイクしますので気長に待っていてもらえたら嬉しいです。


>僕はアナログゲームをやるのが好きなだけで、作ったことはあまりありません。その中でも一番良作なのがあるんですが、やっぱ汚くてw

おっやはり自作された事あるんですね~納得いく作品を作るのは本当に難しいですよね。この作品がホクトラさんの求めている作品に近いって事ですかね~?ご期待に沿えるようがんばりたいと思います!応援ありがとうございます。うれしいです!!がんばらさせていただきますw

ホクトラ : お言葉に甘えてw

はい、友達と気長に待たせていただきますv-290頑張ってくださいね。

あと、僕の自作したゲームのシステムを、はじめさんの作品に役立ててもらいたいなと思いましてここに書いていいでしょうか?

剣 はじめ : コメントありがとうございます!

ホクトラさんコメントありがとうございます。
気長に・・ホント気長に待っていてくださいwすぐには出来ませんww他の作品も控えていますし・・順番が来るまで待っていてください。すいません。

>あと、僕の自作したゲームのシステムを、はじめさんの作品に役立ててもらいたいなと思いましてここに書いていいでしょうか?

はいそれは大歓迎です。どんなシステムだろ・・たのしみっすねーwもし長文になるようでしたら turugihazime@gmail.com までお願いします。

ホクトラ

じゃ、簡単に説明しますwゲームはカードゲームで、ババヌキに近い感覚ですw最後に(僕の場合はGカード)ババを持ってたら負けです。またはカードの効果でプレイしている人に持っている事がばれてしまうと負けです。いかにして相手をだまし、そして回避するか?という所が面白いです。

ゲームの流れとしては、山札からまず各人カードを何枚か(僕は3枚)引き、(順番はじゃんけんで勝った人から時計回し、又はさいころの出目が大きい人から。サイコロも使うんですが、後で説明します。)最初の人からカードを使っていきます。もちろん使わなくてもおkです。 カードを使うにはコストを使用します。コストは自分のターンに2増え、最大5(6でもいいです。)増えます。この時に残りコストを示すためにサイコロを使います。1~6までの出目でコストを表示します。

カードの効果としては、山札から●枚引く、相手の手札から見ないで引く、又は捨てる、山札シャッフル、などなど、考えればどんどん出てきます。
ここん所は考えてくださいwなんでもいいですw

カードの種類は、自分のターンに使えるノーマルカード、相手のターンに使えるカウンターカード、場に残っている限り効果を発揮する永続カード(こいつは遊戯王パクリですw)などがあります、こいつも考えといてくださいw
そしてババです。こいつは初め山札の一番下に置きます。山札シャッフルからが勝負ですw

長くなっちゃたんですが、質問があったら書いてくださいw出来る限りお答えしますw

剣 はじめ : なるほど!!

ホクトラさんコメントありがとうございます。
Gカードの探りあいとカード効果の応酬が面白そうなゲームですね。なんか偉そうで申し訳ないですが、なかなかいいと思いますよ!こういった負けを決める系のゲームは遊びやすさとスピーディーな展開が売りだと思うので、効果やコストを複雑にしすぎるとプレイ感を損なうかもしれませんね。あとはこのゲームがどんなテーマでシックリはまるか・・無理の無い再現性とか、テーマに沿ったゲーム展開、ゲーム感は、剣はじめのゲームは凄くこだわっている所でもあるので、そういうところは意識したいですね~・・・例えば『感染している事をばれないように切り抜けるゾンビゲー』とか・・・wいずれにしろ面白そうなのでありがたく頭の中のストックに入れさせてもらいますwwwもし形にする時はご一報差し上げます。面白くなうように一緒に考えてくれたら幸いです。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

剣さんのブログ発見

独創的なゲームデザインでいつも刺激を与えてくれる剣はじめさん。いつのまにか自分のブログを立ち上げていらっしゃいました。一ヶ月も気づ...
Twitter
 
リンク
 
QRコード
QR
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1511位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
38位
アクセスランキングを見る>>
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。