プロフィール

剣 はじめ

Author:剣 はじめ
どうもです! 『剣 はじめ』 (ツルギ ハジメ)です。
自作アナログゲームを作って13年となりました!!
『DREAM BOARD GAMES』は「こんなゲームがほしい」や「あんなゲームがやりたい」を形にする創作アナログゲーム製作所です!
夢のゲームを形にすべく日々創作、日々研究に没頭中・・・w
その原動力はいつも見守っていてくれる皆さんの存在だったりします。

 
検索フォーム
 
メールフォーム
リクエストとか、あそぼ~とかw なんでもどうぞ!! 気軽にメッセージ頂けたらうれしいですw

名前:
メール:
件名:
本文:

 
BBS
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
おまたせ?しましたw

自作ダンジョンRPGボードゲーム!!

『DUNGEON TREASURE』のプレイレビューみたいな物を書いてみますw

完成はしたけど、ルールは改良されるのが自作ゲームの常であります。

変更がないとはいえません。でもばっちし完成はしました。

なのでプレイレビュー書きまーすw

しかし自分のレビューではルールが伝わりにくいかも知れませんw

その辺のところをご勘弁くださいww

RIMG0118_20101012191126.jpg


あと、かなり俺目線のレビューだけど、RPGだからしかたないよね?w

って事で『DUNGEON TREASURE』全クリ物語w始まり始まり~♪

でも・・

今回はしょうもないプロローグと概要編wなので

本編は次回から~という事で、お願いします!!

がんばって更新します!

きっと・・・・


  ◇ プロローグ ◇

 かつて世界がまだ、魔物達に支配されていた頃・・。
この暗黒の時代を終わらせる為に立ち上がった英雄達がいた。
彼らはその力と技と知恵を駆使して、世界に1つしかない
世界樹の木で作られた『封印の箱』に、
全ての魔物を封印する事に成功したのであった。

かくして世界は光を取り戻し、
人々は平和な暮らしを取り戻していくのであった。
英雄達は、「もう二度とこの様な不幸に世界が見舞われないように」と
『封印の箱』を、世界の平和を保つ8体の元素霊が住むと言われている、
山奥のダンジョンに隠したのであった。
鉱山でもあるそのダンジョンは、様々な人間が出入りしていたが、
『封印の箱』は、誰にも気付かれる事無く、
ダンジョンの奥底で、ひっそりと深い眠りについていた・・・。
時が経つにつれ、平和を取り戻した人々の記憶から、英雄達の功績が、
徐々に薄れていくのは簡単な事であった・・・。

 そんなある日、金に貪欲な盗掘者達が、お宝を求めて『封印の箱』が
隠してある山奥のダンジョンに忍び込んだ。
複雑なダンジョンを潜り抜け、ついに彼らは
『封印の箱』を、見つけてしまった。
それが『封印の箱』ではなく、金銀財宝と信じて疑わない彼らは、
箱を開ける事に躊躇する事は無かった。
そして・・・・『封印の箱』は開けられてしまった。
その瞬間、封印は解かれ、中から大量の魔物が溢れだしてきた。
その場に居た盗掘者達は一瞬で飲み込まれた。
溢れ出る魔物達をくい止めるべく、8体の元素霊達が魔物達に立ち向かったが、
数で勝る魔物達の前に敗れ去り、魔の一部として吸収されてしまった。
元素霊達を吸収し、更なる力を得た魔物達は、
一気に世界中へと押し寄せていった。
世界は再び、暗黒の時代に突入しようとしていた・・・。

 事態を重く見た、世界王・リボムスは、
世界中から腕に覚えのある強者を募り、彼らに命じた。
「溢れだした魔を封印する為、封印の儀を執り行う。
だが、そのためには『封印の箱』が必要だ。『封印の箱』を、
難としても見つけ出し持ち帰ってくるのだ!!」と・・・・・・
王の命に従い、強者達が山奥のダンジョンに続々と集結した。
その中に、プレイヤーである、君達の姿もそこにあった・・・。



   ◇ 概要 ◇

 このゲームは、プレイヤーが『王の命を受けた強者』となって、
『封印の箱』を求めて、魔物たちが潜むダンジョンに潜入し
冒険するダンジョンRPGボードゲームです。
『封印の箱』を見つけ出し持ち帰る事で、ゲームクリアとなります。
『封印の箱』は、ゲームを開始した時点では何処にあるのか?
解らない状態にあり、その在りかについては、

有力な説が3つあり


1つ目は・・・

「ダークジージ」封印の間

「ダークジージ」封印の間 2

『封印の間』と言われる魔物達しか知らない所に
置いてあるとされる『封印の間 説』。




2つ目は・・・

「封印の扉説」

『封印の箱』を、触る事の出来ない魔物達が、『封印の箱』に
繋がる道を、大きな扉で閉ざしたとされる『封印の間 封印の扉 説』




そして3つ目は・・・

「地質変化説」

神聖な『封印の箱』の力により、周囲の地質が
変化しているとされる『封印の間 地質変化 説』

の、3つがあり
どれも有力な情報とされています。
この3つの情報のどれが真実になるかは、プレイヤーが
このダンジョンについて調べて行く事で徐々に明らかになっていきます。
魔物と戦いながら、自分と装備を鍛えて、ダンジョンをより深く探検し、
『封印の箱』を見つけ出して、世界に再び平和を取り戻して下さい。

しかし、『封印の箱』を見つけだす事だけが、
このゲームのクリア条件ではありません。
ゲームクリア条件は他にもあります。
1つ目は・・・

RIMG0434.jpg

魔物達の創造主にして主とされる
『魔王ギルツ・メ・ジーハ』を倒す事です。
かなり強力な魔力を備えている為、自分と装備を究極まで鍛え上げて
挑まないと、倒す事は出来ないでしょう。

2つ目は魔物達に吸収されてしまった、元素霊達を3体解放する事です。
ボスモンスター達に囚われて結晶化している元素霊を3体解放する事で、
人間達の強い味方となり、魔物達を打ち破る為の、
強力な力を授けてくれる事でしょう。
上記の何れかのクリア条件を目指し、ダンジョンを探検して、
世界に平和を取り戻すのがこのゲームの目的です。
果たして、無事に世界を救い 英雄 となるのは、誰か・・!!?



2010/10/12(火) 20:00 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

k4443 : 来ましたね!!

ついに、ついに!
内容公開ですね。待ち望んでおりました。
ゲームの目標についてランダマイザーが内蔵されているようですね。
毎回違う展開で楽しめそうです。
やっぱり紙ゴマがあるとビジュアル面が決まってきますね。
ただインストには相当時間がかかりそうです。
これはディセント級のゲームな予感…!

TGFに参加されるとの事ですが、僕も初めてではありますが見に行きたいと思っております。
もしかしたらお会いできるかもしれません。

剣 はじめ : コメントありがとうございます!

k4443さん。コメントいつもありがとうございます。反応があるのはとても嬉しい事です。感謝しています。

>ただインストには相当時間がかかりそうです。
これはディセント級のゲームな予感…!

そうですね~時間がかかるかもしれませんw(口頭でインストできればなんのこっちゃないんですがねww20分もかからない位ですw)ただ出来る限り解りやすく、簡単に処理・準備できるようには努めたつもりです。例えば、プレイヤーごとに必要な物は、全て個別でジップロックしました。そのほかの混ざっていたらめんどくさそうな物も全て、個物にジップロックしてあります。後は、日本人作なので感覚的に解りやすいかもしれませんよw

>もしかしたらお会いできるかもしれません。

おぉ!!それは楽しみしております。そのためにも自作作業をがんばらなくては・・w
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

Twitter
 
リンク
 
QRコード
QR
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
43位
アクセスランキングを見る>>
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。