プロフィール

剣 はじめ

Author:剣 はじめ
どうもです! 『剣 はじめ』 (ツルギ ハジメ)です。
自作アナログゲームを作って13年となりました!!
『DREAM BOARD GAMES』は「こんなゲームがほしい」や「あんなゲームがやりたい」を形にする創作アナログゲーム製作所です!
夢のゲームを形にすべく日々創作、日々研究に没頭中・・・w
その原動力はいつも見守っていてくれる皆さんの存在だったりします。

 
検索フォーム
 
メールフォーム
リクエストとか、あそぼ~とかw なんでもどうぞ!! 気軽にメッセージ頂けたらうれしいですw

名前:
メール:
件名:
本文:

 
BBS
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
自作ダンジョンRPGボードゲーム!!

『DUNGEON TREASURE』の全コンポーネントの紹介を

今回は行いたいと思います!!

ゲームの内容やシナリオ的なモノは、また今度、詳しくお伝えする予定です。

なので今回は無しwコンポーネントの紹介だけです。

表紙

写真はテストプレイの様子です。

かなりヘビーなゲームですので、なかなかテストプレイが重ねられませんが

コンポーネントは多少の変更で済みそうなので、今回紹介する

コンポーネントのバージョンと正規版も大差ないと思います。



全部並べるとこんな感じです。

コンポーネント全部

コンポーネントの総数は、細かい物を含めると・・・

なんと 950点 うわー(数えてみて自分でも驚いたw)

これはもう、あれですね。

同人級でないと逆に作れないですね・・・。
(ちなみに総重量は1.5k・・箱物でもないのにこの重量はナニ?www)

なんか、とんでもない物を創って、発表してしまった感がありすぎますね・・。

それにコレ需要あるのかなー??何か色々と心配に・・・・・

オレみたいな物好きが他にもいるのかどうか・・・(ちょっちしんぱい)




まずは「ダンジョンタイル」

ダンジョンタイル

十字やT字。曲がったりまっすぐだったり逆十時や行き止り。

様々なタイプの地形があり、そこでは

モンスターや宝箱や他の冒険者との遭遇や

幸運不運などなどいろんな事が起こります。

ダンジョンは、各プレイヤーが情報として持っている

手札のダンジョンタイルを敷き詰めて、広がっていきます。

その他、イベントや一定のターン経過すると設置され、

ダンジョンはその全貌を明らかにしていくのです。

封印の間 ピックアップ

↑コレは最初から設置されている「入り口のタイル」と、

この世の悪を全て封印する事ができるこの世に1つしかない 封印の箱 が

設置される「封印の間」タイル。封印の間タイルは全部で3種類。

このゲームの設定では、封印の箱がどのような所にあるのか?

情報が錯綜している状態にあり、「封印の箱」が置かれている

封印の間 に関する事柄には、様々な説があり、その全てに信憑性がある!

っといった状態なのです。

どの説が現実のものとなるかは、遊ぶたびに変るので分かりませんが、

どの説を現実にするかは、遊びながら見えてくる事でもあり、

何より、その時その時のプレイヤー達が決める事!なので

どんなダンジョンになるのか?またどの説が事実だったのか?

突き止めたり、覆したりできるので

そう言ったランダム性も楽しめるようになっています!

・仕様・

ダンジョンタイル 全100枚

ボール紙 約1.2mm厚




コレは、プレイヤーの全ステータスや持ち物や装備等を管理・整理・表示する

「プレイヤーシート」です。

プレイヤーシート

装備カードやアイテムカードを該当する枠にはめ込みます。

HPバーもあり、そこにHPマーカーを乗せて現在のHPを表示します。

・仕様・

プレイヤーシート 全4枚

板目紙 約1mm厚




このゲームの醍醐味の1つ「装備カード」

装備カード

装備カードは、その全てが例のごとくカードケースに入っており

強化前・強化後がセットになっています。

素材を集めて強化しろ

最大で5段階進化の装備カードから2段階の簡単なヤツまで

様々な装備カードが存在します。

装備カードの強化は、ダンジョンの採掘場で指定された素材カードを集め

強化代金を払い武器屋で強化するのです!!

「この作業がなんともたまらんww」と

好評をもらえたので、嬉しありがたい限りなのですが・・

その強化作業にプレイヤーがのめりこんでしまう為、

プレイ時間が長くなったりする事もしばしば・・

いや絶対と言っていいくらいかも知れませんww

RPGをやると、Lvを99まで上げないと気がすまない!!って方は

そうなってしまうようですw

・仕様・

装備カード 151種 全151枚

板目紙 約1mm厚




「素材カード」

素材カード

装備カードを強化する為に必要な、素材カード。

ダンジョンの採掘場で手に入る。採掘スキルが高いと効率よく採掘ができ、

有利に装備カードの強化が出来るようになります。

ちなみに売却出来るので、冒険の資金にも多少はなるかも・・w

・仕様・

素材カード 18種 全76枚

板目紙 約1mm厚




「アイテムカード」

アイテムカード

アイテム屋や、宝箱イベント等で手に入るアイテムカード。

一応、ゲームの雰囲気を盛り上げるうんちくフレイバー付きw

・仕様・

アイテムカード 41種 全53枚

板目紙 約1mm厚




「スキルカード」

スキルカード

プレイヤーが、経験値チットを支払って会得できるスキル達。

プレイヤーが会得できるスキルは4つまで。

最初は5種類あるLV1のスキルの中から1つ選択します。

スキル選択

その最初に覚えたスキルが各キャラクターの個性を左右するのです。

最初に覚えたスキルには、次に会得可能なスキルが書かれており

その中から次に、会得するスキルを選択します。

次に会得できるスキル

同じ系統のスキルを続けて身につけていけば、

最強スキルにたどり着けると思います。

しかし、剣技や回復魔法や強化魔法も欲しい~!と幅広く極めようとすると

最強スキルにはたどり着けないようになっています。

特化型か・・バランス型か・・・貴方の個性が光りますww

・仕様・

スキルカード 23種 4プレイヤー分 全92枚

板目紙 約1mm厚




「状態表示マーカー」

状態表示マーカー

プレイヤーの身に起きた状態異常や状態強化を表示するマーカー。

前作では、ふき出し型のマーカーでしたが変更しました。

あれは切るのが大変ですので・・・。泣く泣く断念。

・仕様・

状態表示マーカー 9種 プレイヤーとモンスターの分 全54枚

板目紙 約1mm厚




「ステータスマーカー」

ステータス上昇マーカー

経験値チットを支払う事で、自身の各ステータスを強化できます。

ステータスマーカーは、プレイヤーシートの8つある欄にはめ込む事で

自身がそれだけ強化されている事を表します。

どのステータスを強化するかは、プレイヤー次第。

どんなキャラクターに仕上がるか?!遊ぶ前から楽しみだったりしますw

・仕様・

ステータスマーカー 22種 4プレイヤー分 全88枚

板目紙 約1mm厚




「経験値チット」

経験値チット

プレイヤーがモンスターを倒した時に得られる経験値。

このチットを集めて、スキルやステータスを上昇させよう。

・仕様・

経験値チット 10種 全120枚

板目紙 約1mm厚




「モンスターHPシート」

モンスターHPシート

写真取り忘れました・・・。

モンスターのHPを表示するシートです。

2シート有りますが、実際は1シートしか使いません。

もう1つはアレンジルールようです。

・仕様・

モンスターHPシート 2枚

板目紙 約1mm厚




「モンスターイベントカード」

モンスターイベントカード

プレイヤーが、モンスターイベントタイルに進入した時に引くカードです。

モンスターとの戦闘や様々なイベントが発生します。

・仕様・

モンスターイベントカード 100種 100枚

名刺用紙特厚口 0.28m厚




「町ボード」

町ボード

プレイヤー達がダンジョン以外で行き来する場所。

宿屋でHPを回復したり、武器屋や道具屋で

装備カードやアイテムカードを購入したり、バーでダンジョンの情報を得たり、

と様々事が、冒険の準備がココで出来ますw

つなげて使うのです

ちなみにつなげて使用します。

・仕様・

町ボード 2枚

板目紙 約1mm厚




「駒」

駒

各プレイヤーの現在地を表す駒です。

ダンジョン内でプレイヤー達を追い掛け回す、ハンターの駒もありますw

・仕様・

駒 8種 8個

厚紙 0.21mm厚 折って仕様




「お金」

おかね

このゲームの通貨です。単位はG(ゴールド)です。

『DREAM BOARD GAMES』の透かし調デザインww

見た目より小さいですw

・仕様・

お金 6種 72枚

スーパーファイン用紙




「マーカー」

ガラスマーカー

HPや現在の時刻を表示するマーカー。

ガラス製のB玉がつぶれたようなやつw

置物、アンティークにもどうぞw

・仕様・

マーカー 7個

ガラス球




「時刻シート」

時刻シート

現在の時刻を表示する時計のようなシート。

このゲームでは昼と夜があり、夜には

モンスターがパワーアップしてしまう為、夜の戦闘は出来るだけ避けた方が

イイのかもしれませんねw

あと、ある時刻を過ぎるとダンジョンタイルが設置されたりします。

・仕様・

時刻シート 1枚

板目紙 約1mm厚




「クリアクリスタル」

クリアクリスタル 1

うわわわ、大事なコンポーネントを忘れていましたよww

なので追記ですw

ダンジョンタイルのイベントタイルで、イベントをクリアすると置く

クリスタル。コレが置かれているタイルはイベントが発生しないので

イベントタイルの取り合いになりますw

ダンジョンの情報戦はこのクリスタルから始まる!!

・仕様・

クリスタル  4色 各5個 4プレイヤー分全20個

プラスチック製




「封印の箱」

封印の箱

このゲームのクリア条件の1つ。封印の箱です。

ある条件を満たすと出現します。

・仕様・

封印の箱 1個

世界樹の木を切り出して手作り(ウソw)


このゲームの挿絵は

以下の素材絵職人様から頂いた物を加工して使用しております。

キャラクター絵
ワクワクの1頁

モンスター絵
野プリン

アイテム・武器絵
『木偶工房』 様

本当に感謝しております。ありがとうございます。



以上でコンポーネントの紹介はおしまいです。

まだルールの最終確認段階ですので、何時に完成するかはわかりませんが・・

完成したら、プレイ報告&クイズでもやりたいなーと思っております。

それでは次回まで、しーゆねくすとたぁーいむw

ですwwまたね~☆

2010/09/19(日) 21:00 | コメント:8 | トラックバック:0 |
コメント

k4443 : 更新お疲れ様です

おお~!更新されている!!
確かにありえない物量wコンポーネントも凄まじいですね。
全てにこだわりを感じます。HPマーカーと封印の箱雰囲気ありすぎw
装備品の進化過程をカードケースで一括管理する方法も今までありそうでなかったものですね。
ただ吹き出しタイルの不採用は残念です。画期的かつオリジナリティに溢れるアイディアだと思っていたので…
しかしよりコンポーネントに耐久度が出ている気がします。
プレイする側としては嬉しい仕様だと思います。
是非入手して仲間と遊びたいです!
お仕事の合間の作業、お疲れ様です!頑張って下さい!

じゅん : はじめまして

おお、いいですね。
ダンジョン探索ゲームはずっと作りたいと構想を練っているものの、形になりません…。
完成が楽しみです!
しかし価格は高くなりそうですね^^;

剣 はじめ : はい・・お疲れです・・(´・ω・)

コメントありがとうございます!!k4443さん。
またしても褒めていただき嬉しい限りです。評価をいただけてありがたいです。制作意欲につながります。

>ただ吹き出しタイルの不採用は残念です。

自分も残念です・・・製作時間をかなり割くゲームですので本当に泣く泣く諦めたのです・・ただ今回のコンポーネントでも使い勝手は近いので勘弁して下さい・・w

もうがんばれって言われたらがんばっちゃいますwありがとうございまーす!!

剣 はじめ : コメントありがとうございます!

コメントありがとうございます!はじめまして、じゅんさん。

>ダンジョン探索ゲームはずっと作りたいと構想を練っているものの、形になりません…。

おっ!じゅんさんも自作されているのですか?いいですねー是非ダンジョン探索ゲーム完成させて欲しいです。自作は苦労もかなりともないますが、面白いものが完成すると嬉しいですよねw


>しかし価格は高くなりそうですね^^;
はい・・・・そうなんです・・高くなりますね。高額ゲームの類になると思います。1個作るのにかかったお金にビックリしたのは言うまでもありませんwwなるべく抑え目にしようとはおもっているんですが・・・

void : 生産終了!

最近、ボードゲームにハマりだしたものです。
『DUNGEON TREASURE』 は正に「こんなゲームをやりたかった!!」というものでしたが、生産終了ということで非常に残念です。。

データ喪失ということなので・・・再販は無いですよね(ToT)

剣 はじめ : コメントありがとうございます!

voidさん、はじめまして!剣 はじめです!
『DUNGEON TREASURE』に興味をもっていただき嬉しい限りです!しかしながらご希望に添えない現状に申し訳なく思います・・。以前使っていたPCがクラッシュしてしまったため再生産は難しそうです・・

ですがいつか・・いつになるか分かりませんが工業印刷版の『DUNGEON TREASURE』をいつか作ってやろうと思っておりますので気長に待っていただけたらと思います。

もう一度『DUNGEON TREASURE』を世に送り出す為にも今後も地道に制作活動を頑張っていきたいと思わせていただきました!コメント本当にありがとうございました!!

void : 待ってます!

おおお!
工業印刷版『DUNGEON TREASURE』、待ってます。これからも頑張ってください!
また、ちょくちょく覗きに来ます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

Twitter
 
リンク
 
QRコード
QR
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
52位
アクセスランキングを見る>>
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。