プロフィール

剣 はじめ

Author:剣 はじめ
どうもです! 『剣 はじめ』 (ツルギ ハジメ)です。
自作アナログゲームを作って13年となりました!!
『DREAM BOARD GAMES』は「こんなゲームがほしい」や「あんなゲームがやりたい」を形にする創作アナログゲーム製作所です!
夢のゲームを形にすべく日々創作、日々研究に没頭中・・・w
その原動力はいつも見守っていてくれる皆さんの存在だったりします。

 
検索フォーム
 
メールフォーム
リクエストとか、あそぼ~とかw なんでもどうぞ!! 気軽にメッセージ頂けたらうれしいですw

名前:
メール:
件名:
本文:

 
BBS
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
先日、戸棚の整理をしていたら、懐かしい物が出てきたので

思い出話し的に紹介します(汗っ)

RIMG0111_20100611190501.jpg

3年以上前の作品ですので見てくれはあれですが・・・w
3年以上前の事です。

マンガ『DEATH NOTE』が面白くて面白くて仕方が無かった頃の話です・・・。

・・

・・・・

剣 はじめ は作中の面白い設定や独特の緊張感と推理戦をアナログゲームでも

表現できない物か!?と、考え倒し試行錯誤の末『DEATH NOTE GAME』と言う

作品を完成させました。

このゲームは、5人以上の多人数プレイで無いと遊べない!!と言う特徴があり、

沢山の友達が集まる時しか遊べなかったのですが、

機会があれば必ずと言っていいほど、遊び倒したゲームでもありました。


ある程度の時が経ち、沢山の友人が集まるような機会も減り、

自作ゲーム作りが忙しくなるような頃には、すっかり

なりを潜めてしまいました。

そんなある日のこと、ゲームに詳しい友人と、創作ゲームについて

語らっていた時に、『DEATH NOTE GAME』の話をその友人にしました。

すると・・その友人は「それはアレだ。人狼みたいなゲームだね」と

俺は思わず「ナぬ!!??」と「なんですか?それは?」と聞き返しました。

・・・・・・・・・・・・。

無知であった自分もどうかと思いますがw

まさか同様のゲームがこんなにあるとは、思いもしませんでした。

色々と調べてみました。それにしても同様のゲームが・・かなりあるw

代表的な所では、『汝は人狼なりや?』や

ドイツゲーム年間ゲーム大賞にノミネートされた『デュスターヴァルドの人狼』

などなど、その歴史は古く1930年ごろまでさかのぼれるとか何とか・・・

仕舞いには、本家『DEATH NOTE』が出したゲームまで

人狼をモデルにしてゲームソフトを作製したとか・・・はーぁ

みんな考え付く所は、同じなんだなーと肩を落としていたりもして・・・

しかし人狼のルールを読んでみると自作ゲームとは異なる点がいくつかある。

これは、人狼に負けてないんじゃないか~『DEATH NOTE GAME』w

とか、思いつつも「世の中にどんなゲームがあるのか?」を

自作する前に、ある程度調べるようになったのもこの頃からです。


・・・・・・

・・・

現在では、すっかり遊ばれなくなったため、

戸棚の奥のほうに封印されていました。

つい先日の事、封印されていた『DEATH NOTE GAME』を発見!!

「また遊びたいなぁー」と眺めていたら、なんかデザインがイマイチなので

とてつもなくリメイクしたくなってしまった・・・w

今だって、そんなカッコいいデザインは作れないけど「当時よりはまし」

という事で、リメイクを、てってってー♪と済ませてみたら・・・w

おっなんかそれぽっくなったwまた遊びたいなー。

RIMG0112_20100611190537.jpg

どんなゲームか?人狼的なゲームと思ってもらえればOKなんですが、

本家人狼を、簡単なルールでしか知らない 剣 はじめ は、的確な違いを

挙げられるか、少し不安ではありますが、簡単に説明すると・・・・・


キラ(人狼)が死ぬか、L(たぶん預言者)が死ぬかで勝敗が付きます。

それと留置所と言う設定があります。ここに入れる人をみんなで多数決して

決めるのです。処刑者を決めるのではなく留置人を決めるのです。

留置所に入れられるとキラ(人狼)は夜に裁き(捕食)を

行う事が出来なくなります。この留置所を使ってキラかどうかの判断を

するのですが、あまりあてになりませんw例えば・・・・

留置所に送られたプレイヤーがキラで無い場合、

キラプレイヤーは、わざと裁きを行わない等をして

疑いを留置人に向けるようにするからです。その後、留置人を

処刑するかしないかの多数決を行います。これも人狼では処刑する人を

選ぶのに対し、処刑をするかしないかの選ぶ点では違いだと思います。

他にも違う点はあると思いますがこの辺で・・・


それで散々紹介しておいて申し訳ないですが・・。

『DEATH NOTE GAME』は題材が、有名なデスノートなだけに、

こう言った、二次創作物的なグレーゾーンの問題・知識にあまり詳しくない

剣 はじめ としては、このゲームを「売ろう」とか「普及させよう」

と言った考えは一切ありません。

このゲームは、剣 はじめ が個人的に遊ぶ為に作製した物ですので・・。

なんかほんと紹介しておいて申し仕分けないです・・・。


あっあ・・えぇーと・・よしっ!!

『DUNGEON TREASURE』のリメイクがんばるぞぉーww
2010/06/11(金) 20:00 | コメント:7 | トラックバック:0 |
コメント

かぐやん :

人狼とはまた違った面白さがありそうですね!
自作のカードというものはどうやって作っているのでしょうか。
ルールが頭にあってもカード化する手順がよく分からないので…;

剣 はじめ : コメントありがとうございます!!

かぐやんさんはじめまして~

コメントありがとうございます!!

それと9Joeさんのブログで、自作ゲーム『METAL ARMOR CREATOR』に

興味を持っていただき、嬉しかったです!!ありがとうございました。

>自作のカードというものはどうやって作っているのでしょうか。

特別な事はしていませんよ・・

自分は専門的なソフトは使えませんし、カッコ悪いのであんまり言いたくありませんがww

エクセルとかでがんばってる感じですよw

ももり :

ややや、やってみた~いw

ひとつ気になったのですが、このゲームはゲームマスター的な役割は必要ですか?
私の知っている人狼では一人ゲームマスターが必要だったのですが。

剣 はじめ : コメントありがとうございます!!

ももりさん!はじめましてー

コメントありがとうございます!!やってみたーいwだなんて嬉しいですw

>ひとつ気になったのですが、このゲームはゲームマスター的な役割は必要ですか?

そうですね。必要です。〔リューク〕役のカードを配られたプレイヤーが司会・進行役になります。

ガラガラ声で「ライトォ・・どうするんだ?」とか言ってくれると盛り上がっちゃいますよねwww

その他にもデスノート的なルールが簡単ではありますが多数あります。例えば・・

完全に〔キラ〕だと思われているプレイヤーが留置所に入れられたのにキラによる裁きが・・・?

みたいな・・w

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アル :

『デスノート』ゲームいいですね~^^
普通の人に「人狼やらない?」と言ってもなかなか同意されなくても、「デスノートゲームやらない?」と言えば興味を持ってくれそうな気がしますw
”売ったり普及させたりする気がない”との事ですが、そのルールだけでも公開をお願いできないでしょうか?
ルールさえわかればデスノートのトレカを代用して仲間内で是非やってみたいデス♪

剣 はじめ : コメントありがとうございます!!

アルさんコメントありがとうございます。

確かに「デスノートゲームやろーぜ」って言ったら、関心を引くかもしれませんねw

>そのルールだけでも公開をお願いできないでしょうか?

人狼みたいなルールのゲームですのでなんともですが・・

一応『DEATH NOTE GAME』のルールを移植して別のゲームにしようかとも思っていたりもするので、遠慮させて下さい。ごめんなさい。

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

Twitter
 
リンク
 
QRコード
QR
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2997位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
81位
アクセスランキングを見る>>
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。