プロフィール

剣 はじめ

Author:剣 はじめ
どうもです! 『剣 はじめ』 (ツルギ ハジメ)です。
自作アナログゲームを作って13年となりました!!
『DREAM BOARD GAMES』は「こんなゲームがほしい」や「あんなゲームがやりたい」を形にする創作アナログゲーム製作所です!
夢のゲームを形にすべく日々創作、日々研究に没頭中・・・w
その原動力はいつも見守っていてくれる皆さんの存在だったりします。

 
検索フォーム
 
メールフォーム
リクエストとか、あそぼ~とかw なんでもどうぞ!! 気軽にメッセージ頂けたらうれしいですw

名前:
メール:
件名:
本文:

 
BBS
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
自作ボードゲーム『dead heat』の紹介です。

エキサイティングでデットヒートが楽しめる、レースゲームを目指して作りました。

レース 全体 500

一言で言うと、横スクロールロボットバトルレースゲームです。ながっw

イメージとしては、コロニーの中でロボットがレースを行う。っと言った感じです。

最大で6人プレイまで可能です。(写真は4人プレイ)

プレイヤーはまず12種類のタイプの違うロボットの中から1つを選び自機とします。

自分の扱うロボットが決まったら、ゲームスタートです。

このゲームは、いわゆる時計周りのラウンド制のゲームではありません。

「現在、最も熱効率の良いロボットのターン」と言うルールで

ゲームを進めます。熱効率は、沢山移動したり、攻撃したり

攻撃されたりすると悪くなり、自分のターンが回ってくるのが遅くなります。

大人しく移動をしていれば、熱効率は悪くなりませんが

それではゲームに勝てません。かと言って、沢山移動したり

攻撃ばかりしていると、オーバーヒート寸前まで行って冷却のために

装甲(ロボットのHP)を接がすなどの処置をしなければならなくなり

最悪の場合オーバーヒートとなって、自分のターンがしばらく

回ってこなくなってしまいます。各プレイヤーは対戦相手の熱効率を把握して

自分のターンが何時来るかを予測しながらゲームを進めていく事になります。

プレイヤーシート 500

自分のターンを効率よく処理してうまく次に繋げられるか!?

そこら辺の駆け引きが、なかなか熱いゲームとなっておりますw

マップは従来のレースゲームによくある上空からの目線ではなく

真横から見た目線なっています。従来のレースゲームで言うインコースとは

このゲームでは上空に、アウトコースとは地上。と言う設定になっています。

重力の設定もあるので各プレイヤーは基本、地上を走らなければなりません。

上空を移動したい場合は、ブースト移動を行って重力に逆らった移動が

可能になります。「ここぞ!!」と言う時や、コーナーに差し掛かる所で行うと

他のプレイヤーを一気に突き放す事が出来ます。ただ熱効率は悪くなります。

コース取りも重要で、マップ上に散りばめられた、武器・燃料・冷却装置・装甲

などを、うまく拾いながら、進む事でゲームを有利に運ぶ事が出来ます。

その他にも、ロボットを修理出来るピットインや、ダッシュ板・ダメージマス等が

あり、ゲームを盛り上げます。

プレイ時間は4人プレイで30分~45分位です。

気軽に遊べる位のボリュームだと思います。

2009/09/07(月) 23:08 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

Twitter
 
リンク
 
QRコード
QR
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3045位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
76位
アクセスランキングを見る>>
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。