プロフィール

剣 はじめ

Author:剣 はじめ
どうもです! 『剣 はじめ』 (ツルギ ハジメ)です。
自作アナログゲームを作って13年となりました!!
『DREAM BOARD GAMES』は「こんなゲームがほしい」や「あんなゲームがやりたい」を形にする創作アナログゲーム製作所です!
夢のゲームを形にすべく日々創作、日々研究に没頭中・・・w
その原動力はいつも見守っていてくれる皆さんの存在だったりします。

 
検索フォーム
 
メールフォーム
リクエストとか、あそぼ~とかw なんでもどうぞ!! 気軽にメッセージ頂けたらうれしいですw

名前:
メール:
件名:
本文:

 
BBS
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
皆さんどうもです。
『Istberia Story』作者の剣 はじめです。
もう遊んでみましたでしょうか?まだの人のほうが大半だと思いますが
ツイッターなどで「面白い!!」や「これはなかなか戦略的でいい感じw」などなど
嬉しい反応がちらほら聞こえてきたので嬉しくなっていますwみんなありがとうー

しかし『Istberia Story』が真の面白さを発揮するには
1・2回のプレイでは足らないかもしれません。
遊ぶほどに上達すると思いますし、上達すれば面白さも増してきます。
自分の戦術がちゃんとはまった時の快感はなんともいえませんw
そんなスルメイカのような『Istberia Story』を1・2回のプレイで
「難しかったー」ってなってしまうのも悲しいので今回の日記は
『Istberia Story』テクニックれくちゃーみたいなものを書いてみようかと・・

なにをかくそうこの 剣 はじめ は『Istberia Story』を
テストプレイしまくったせいで超絶強くなってしまったのだ!!!!
だから・・・

オトワラヴィ~♪♪ 敗北を知りたい・・・・!!!!!

君なら!あるいは君なら!あるいはそこの君なら!私に敗北を
プレゼントしてくれるのではないかと思ってね。
え?!なに?「ゲームマーケットの会場で負けてばっかりだったじゃねーか」だと?

実力を隠し通すという擬態もまた・・・
甘美な敗北を堪能するためには、また必要。

なのでw早い話が強い対戦相手を 剣 はじめ は求めていますww
今回の作品『Istberia Story』は沢山の人に手にとっていただけたので
人気がある程度維持できていれば、ちょっとした交流会みたいなのをやりたいなー
とかとか考えてます。そこで甘美な敗北を味わう事が出来るのか?!
今から楽しみですわー☆

てなわけで、本当は遊びながら気が付いてほしいテクニックの一部を
今日は紹介しちゃいますね~
教官を「3期連続で黄金騎士に選ばれたという傑物。」のヘイデリックに任命!
それでは授業をはじめまーす!!








ヘイデリック FA

私が教官に任命された「ヘイデリック」だ!よろしくな!!
今回は戦場における基本戦術と有効な障害物の配置例
またコンビネーション攻撃(コンボ)を教えていこうと思う。
ここで紹介するのはほんの一例に過ぎないので、後は各々自分で新たな発見を
していってほしいと思う。

ist R0010770

セットフェイズでは我武者羅に速いアクションカードを潜り込ませれば良いと
言う訳ではない。このようなチャージアクションカードは強力な物が多いが
仲間と連携していかないとその攻撃や効果を発揮する事は難しい。
たとえばこの場合はこのように・・・

ist R0010771

仲間キャラクターのアクションカードをセットする事で相手のターンが来る前に
チャージアクションカードを発動する事が出来る。
ポイントはアクションタイムが速いカードが重ねてあるという事だ。
これによって対戦相手のアクションカードの割り込みを防ぐ事が出来るぞ!
このようなセット方法は様々なシーンで応用できるのでチャージカードが
何枚下に入り込むのか・・ちょっと考えながらセットすると戦略が広がる!


ヘイデリック FA

次は有効な障害物の配置例だ。
解説は工兵体長のボブだ。みんなよく話しを聞くように・・・

ボブ FA
・・・・・・・・・
・・・・
・・
言葉は要らぬ・・獲物で語り合おうぞ!


ヘイデリック FA

だめだこりゃ・・・(あちゃーwすべったーw)
私が解説しよう。
まずは攻撃的な障害物の配置例だ。

ist R0010772

このような攻撃要塞系の配置なら一方的な攻撃を行うことが出来る。
さらにこのように・・・・

ist R0010773

他の仲間が警護に付けば、防御力が弱い砲台キャラを長い間攻撃要塞に
配置し続ける事が出来るかもしれない。

次は遠距離攻撃防御型の配置例だ。

ist R0010774

これなら開始早々、超遠距離攻撃を受けることなく相手との間合いを詰める事が
出来る。私の好きな配置方法だ。

これは篭城系の配置だ。

ist R0010775

2プレイ時でしか配置できないこの形は確かに超防御要塞といっても過言ではない。
しかし完全に待ちに徹するプレイ方法になるであろうこの配置では
いたずらに勝負を長引かせるだけなのでオススメできない。

ist R0010776

このように対戦相手同士で篭城しては何も始まらないw
この配置を行なう場合は、攻城側・篭城側と対戦方法を決めて戦うのが
オススメだ。
攻城側のゲームレベルを+10~20程度で楽しく攻城戦をする事が出来るぞ!

最後に攻守一体型の配置例だ。

ist R0010777

開始早々の遠距離攻撃も防げて砲台もちゃんとあるこの配置は攻守一体型と
言えるだろう。さらにクリスタルが相手から死角になっているのもポイントだ!
相手に気付かれにくく有効にクリスタルを活用できるかもしれない。
クリスタルは軽視されがちだからな。

ヘイデリック FA

最後にコンボを教えておく。
ここで紹介するのはほんの一例に過ぎないが簡単で
強烈なヤツを今回は特別に教えよう。
まずはこれだ。
私とヘレンのコンボ攻撃だ。

ist R0010785

このような並びでうまい事アクションカードをセットする。
アクションカードはサイクロンスラッシュと十字天裂斬だ。

戦場はこのような感じだ。

ist R0010778

今の山札からアクションカードがめくられてヘレンのターンがきたぞ。

ist R0010781

ヘレンは懐深く相手の間に移動した。

ist R0010782

そこで攻撃は成功!!攻撃対象となった2キャラを吹き飛ばしたぞ!

ist R0010783

そしてヘレンのターンは終了。今の山札からカードをめくると私の十字天裂斬!

ist R0010784

ダイスの目を-1しなければならないが背後からの攻撃の為、
高確率で成功するぞ!
この時点でダメージは!ロザリアはHP4なのでこの時点で戦闘不能だ。

ヘイデリック FA

次はグリムグリムとゼダのデスコンボの紹介だ。

ist R0010786

まずアクションカードをこの並びになるようにセットしてみよう。
どちらもアクションタイムが速いため、この並びは簡単に出来るぞ。
ゼダは掴み投げ、グリムグリムは火車地獄をセットだ。

ist R0010788

まずはゼダのターン。

ist R0010791

相手の背後に回りこんで攻撃だ!

ist R0010792

6マスも吹き飛ばせるからグリムグリムの所まで容易に吹き飛ばせる。

ist R0010793

そしてグリムグリムのターン。

ist R0010794

火車地獄は必ず成功する上に、
8マスも吹き飛ばす事ができる強力なアクションカードだ!
クリスタルがあるマスまで吹き飛ばして追加ダメージ1!!

ist R0010795

この時点で私が受けたダメージは
まさか何も出来ずに力尽きるとは・・・簡単で恐ろしいコンボだ。
ちなみにHP4のキャラクターならば、クリスタルにぶつけるまでもなくこのコンボで
倒せるぞ。グリムグリムはまだ移動フェイズを行っていないから倒れたマスまで
移動すれば即Lvアップが可能だ!


ヘイデリック FA

最後に単独で出来るコンボの紹介だ。
単独でコンボが出来るのはこのキャラクターだけではないから
カードを眺めて探してみるのも面白いかもしれないぞ!

ist R0010812

たとえばこのような状況でマッシュの冥府魔道斬りを使用。

ist R0010816

攻撃が成功した場合、攻撃対象のアクションカードを今の山札から抜き取って
次の山札にセットしなおす事が出来る。

ist R0010817

そして自分のセットフェイズの時に、先ほど抜き取ったアクションカードを
割り込めれば連続攻撃が可能だ!

ist R0010818

冥府魔道斬りで向きだけ変えた敵に攻撃をあてるのは容易だ。

ist R0010819

月帝刃なら3マス吹き飛ばし、その場から9マス移動できるから一気に
戦前離脱をはかれるぞ!

ist R0010820

これをされるとボブは何も出来ないまま無駄なターンを過ごす事になる・・・。
マッシュは1対1では戦いたくない相手だ。
みんなもマッシュ使いには気をつけてくれよ。

このようなコンボはもっと沢山存在するので是非発見して戦場で活躍してほしい!
作者も気がついていないコンボも多数存在するだろう。
君だけの組みあわせでライバルを倒して強くなってくれ!

ふー疲れたな。今日はこの辺で授業を終わりにする。
わからない事があったら遠慮なくいつでも聞いてくれ。
歓迎する。






うむ、ご苦労、ヘイデリック君。
これでみんなも少しは強くなったかな?
いつか甘美な敗北が味わえると信じてみんなの上達を待ち望む事にしますw



Q&Aのページも作ったので解らない事があったら遠慮なくどうぞ!

それではまたですぅー♪





2012/05/16(水) 23:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

Twitter
 
リンク
 
QRコード
QR
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1511位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
38位
アクセスランキングを見る>>
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。